MacでWin

アクセスカウンタ

zoom RSS メモリーMAX交換実録その1

<<   作成日時 : 2012/03/29 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

随分前にMacBook ProのメモリーをMaxの16GBにしたんですが、その時に交換作業を報告するといっておきながら、そのままになってしまってました。

ま、いろいろな事情が重なってしまったのが理由なんですが、ようやく交換作業の様子をアップする余裕ができたので、数回に分けて報告しようと思います。

これからMacBook Proのメモリーの増設を考えている方の参考になれば幸いです。




これが私のMacBook Pro/mid2011/15/750GBです。

画像


Speck 15インチ SeeThru Case for MacBook Pro(Cobalt/Blue)を装着しています。アルミ函体そのものの色も好きなんですが、持ち運ぶ事が多いので、細かい擦り傷がつくのを防ぐためと、ちょっとおしゃれに持ち歩きたいと思って、好きな色のコバルトブルーを選びました。

非常に気に入っているんですが、表面がツルツルなので、毛糸の手袋などで持つ時は滑らないように気を付ける必要があります。





まず、このシェルケースを外すことから作業が始まります。


ケースは4ヶ所の非常に小さな爪で本体に固定されています。

画像





まず、アームレストの縁の爪から外していきます。

画像


片方を外して、さらにもう片方を外しますが、そのまま床においてしまっては本体の重みでまた爪が元の位置に戻ってしまうので、ディスプレイを90°ほど開いて、ディスプレイで本体を支えるようにする必要があります。




続いてディスプレイ側の左右の爪を外します。

画像


この写真は実際の作業の時の写真では無いので、電源ケーブルを接続して、電源も入った状態になっていますが、もちろん、メモリーの交換作業の際には電源は外して、電源もoffにしておく必要があります。




画像


これが本体側のケースを外したところです。


ディスプレイ側のケースの取り外しは割と簡単にできます。

実は、今回の作業で一番手こずったのがこのシェルケースの取り外し作業でした。




今回はケースを外したところまでにしておきます。

本番はまた次回のお楽しみとゆう事で(^^)














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今すぐ会いたい! Yahoo!ブックマークに登録 パソコン買取ならJoshin
PC周辺機器を探す NEW LINEUP 2011AW シマンテックストア ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィー・ストア デル株式会社
メモリーMAX交換実録その1 MacでWin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる