MacでWin

アクセスカウンタ

zoom RSS Freeway 5.5 Expressを使う

<<   作成日時 : 2012/07/20 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Fwを起動したら最初のダイアログボックスでテンプレートを選ぶことになりますが、ここでは、白紙のを選びます。次にメニューバーの「ファイル」→「新規」と選択します。
デフォルトでは幅が700px、高さが700pxになっていますが、ページダイアログの中の設定で簡単に変更できます。今回は、幅950px、高さ1425pxにしました。概ね3:4の比率を意識した以外は決め方は全く適当です。

また、ここで「配置」設定で、アップロードした際にブラウザのどの位置に表示されるかを決めておきます。普通は「中央揃え」の設定でいいと思います。

さらに、ページ背景のカラーも設定できます。私のサイトでは薄い黄緑色に設定しました。大体のサイトの外観のイメージはこのあたりまで作業した段階で決めておく必要があると思います。

例えば、ヘッダーはどうするのか、サイドバーを設定するのかなどです。今回は、ヘッダにはイラストレーターで作った画像を設定したいので、画像のサイズのヘッダーとし、その上側にテキストでサイトタイトルを入れることにしました。これは、検索エンジンはテキストしか読まないことを意識しての処置です。

せっかく作ったサイトですから、できるだけ多くの方に来て欲しいですからね。

画像内に書き込む文字は、画像としてしか認識されませんが、フォントはパソコン内にインストールしているすべてのフォントを使える利点があります。文字に影をつけたりする事も出来るので、いろいろな場面で使うことができます。

画像今回作ったサイトの見出しの影付きの文字は、本文のフォント"Osaka"に合わせたので、見た目は代わり映えしませんが、OSの違いを超えて読みやすい文字だと思います。ただ、Windowsだと代替フォントのMSゴシックになってしまう様なので、せっかくの読みやすいフォントが汚くなってしまいます。せめて、Windowsの唯一のマシなフォント、メイリオが代替フォントになればいいんですが、そこを変更するにはサイトの基本的な「形」を決定するCSSそのものを変更することになるので、事は単純では無さそうです。

さらに、この段階でサイドバーを設定することにしました。本当はサイドバー付きのテンプレートを使いたかったんですが、外部のテンプレートをFw Exに設定できなかったので、窮余の策として、右側のヘッダーの下にページの下端までの「画像アイテム」を設定することにしました。

この画像にはページ本体より少し濃い目の色をつけました。Fw Exでは画像アイテムの中にテキストアイテムや、別の画像アイテムを配置できるので、普通のサイドバー付きのテンプレートとあまり変わりがない使い方ができます。

これで大体のサイトの形が出来上がったので、メニューバーの「ページ」→「マスターページに設定する」を選択してこれをマスターページに設定しておきます。

今回はこのあたりまでにしておきます。

Freeway 5.5 Expressのマニュアルにするつもりはなかったので、次からはもう少し簡単に概略と注意点に絞って書いていこうと思います(^^)>














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今すぐ会いたい! Yahoo!ブックマークに登録 パソコン買取ならJoshin
PC周辺機器を探す NEW LINEUP 2011AW シマンテックストア ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィー・ストア デル株式会社
Freeway 5.5 Expressを使う MacでWin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる