とりあえず…

画像
今年もよろしくお願いします。
m(_ _)m


ほぼ一ヶ月に一回の更新になって
もう永いこと経ちますが、
さしたる理由は無いんですよ。



敢えて言えば、書くネタが無い、の一言につきますね。

Macの事なら少しは書けるかも知れませんが、
事、Windowsの事となるとたいした事は
思い当たらないんですよね。

そう言えば、Windows7が発表されてもう随分経って、
新しいWinパソコンは全てWindows7を
プリインストールして売られていますよね。

そこで気が付くのが、XPへのダウングレード版は
あっても、Vistaへのダウングレード版と
いうのは聞いた事がない事ですね。

予想通りと言うか、どうやらVistaは
Windows7へのβ版という位置づけだったというのが
正解なんではないでしょうか。

XPがWindowsとしては一つの完成したOSで、
次のOSまでの繋ぎとして
Vistaがあったという事ではないですかね。

Vistaの利用者は言わばいい面の皮で、
恥をかかされたも同然のような気がします。

今までXPで我慢してきたWindowsユーザーは密かに
ほくそ笑んでいるのではないですか。

Windowsのこう言うあざとい経営姿勢がどうしても
好きになれないんですよね。

β版であろうが儲けるためなら
ユーザーの事など二の次で、「新OS」として
売り出すんですからねぇ。

VistaユーザーはWindows7に乗り換えるほか無い
ところに追い込まれているように思います。

Vistaは単体としてももう需要は
ほとんど無いでしょうから、
サポート体制も早々と打ち切られるように
思えてなりません。

その点、Macの場合はまだレパードの単体での
提供も続いていますし、
レパードへの乗り換え需要もあるように思います。

スノーレパードも一つのOSとして
完成したOSと言って良いと思いますが、
レパードからのアップグレードと言う
販売形態はユーザーとしては
非常にありがたい形でしたからね。

こう言う点ではMacとWinの経営姿勢の差を
感じてしまいますね。

と言うわけで、今年もWinの気に入らないところは
遠慮なく書いていくつもりです。

まぁ、そんなに多いとは思いませんけどね。

第一、Windows7がどんなOSかも
具体的には何も知らないんですからね。
















 iTunes Store(Japan)

今日もランキングポチお願いします(^^)/

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック