iPod touch(3rd)アップデート

画像iOS5のリリースに伴って、早速僕のiPod touchをアップデートしました。

別にリリースされたら直ちにアップデートするつもりは無かったんですが、何の気なしにMacBook ProのiTunesを開くとAppのアップデートがある事を示す数字が出ていたので、ついでにiPod touchもアップデートする事にしました。

ところが、この日はiPhone4Sの発売直後と言う事もあって、App Storeへのアクセスが集中していた様です。

そんな事は考えてもいなかったので、iPod touchのアップデートを始めてまず初めの「バックアップをとる」のところでiPod touchがフリーズしてしまった時はちょっと焦りましたね。

画面は起動時に表示される黒いバックに白いアップルマークが表示されたままで、一切の操作を受け付けなくなってしまいました。起動ボタンの長押しによるシャットダウンにも反応しません。

こうなればAppleの電話サポートに電話する他はありません。

それほど待たされる事もなくオペレーターと話をする事が出来ました。

オペレーターによると、iPhone4Sの発売直後でもあり、アクセスが集中しているためiPod touchのiOSのアップグレードが上手く行かないと言う問い合わせも何件か有った様です。

オペレーターの示した解決策は、MacBook Proに新しいアカウントを作成して、そのアカウントのiTunesでiPod touchの復元をした後で再度本来のアカウントのiTunesで同期させる事で解決出来る例があるので試してくれ、と言う事でした。

すぐに新しいアカウントを作って、iTunesを起動して、iPod touchの復元を始めたんですが、バックアップを取ったところでやはり作業がストップしてしまいます。

う~む、困ったぞ。もうサポートの受付時間は終わっているし・・・

MacBook Proでの本来のアカウントでの作業もあるし・・・

仕方が無いので、iPod touchの復元は一旦中止する事にして、iTunesを強制終了させました。

翌日、念のためもう一度新しいアカウントでの復元を試してみてからサポートに電話する事にして、新しいアカウントでiTunesを立ち上げて、iPod touchの復元を始めると、今度は途中で詰まる事なく作業が進みます。

やっぱりアクセスの集中は決して侮る事は出来ませんね。

ようやく二日がかりでiPod touchのiOS5へのアップデートが完了しました。

YouTubeのお気に入りが全て無くなってしまった事やゲームのスコアー履歴がリセットされたのは残念ですが、iOS5を使える様にはなりました。

やれやれ、これで一安心です。




ふうぅ∈ε…–v(~。~)














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック