Macの日本語入力で「かわせみ」を使う

Macの日本語入力ソフト「ことえり」はとてもお利口さんなので、ほとんどの方が「ことえり」を利用されていると思います。

実は、Macユーザーにとってとてもお勧めの日本語入力ソフトがあります。

文書堂(ものかきどう)さんの「かわせみ」です。

「かわせみ」の良さは何と言ってもユーザーインターフェースがことえりとほとんど同じで、なんの違和感もなく移行できることですね。



画像これがおなじみのフェンダーデスクトップのメニューバーの黒地に白文字のアイコンをクリックしたら表示される「ことえり」のインターフェイス。

簡単明瞭で迷うことがありません。

白地に黒い文字のアイコンの「かわせみ」のアイコンも表示されています。















画像これが「かわせみ」のインターフェイスです。

「かわせみ」は白地に黒い文字で表示されます。

「かわせみ」のインターフェイスにも「黒地に白文字」の選択肢が表示されますが、これをクリックすると、「かわせみ」から「ことえり」にワンクリックで戻ることができます。

「かわせみ」をインストールした段階で、「ことえり」のユーザー辞書が自動的に引き継がれるので、わずらわしい手間は一切必要ありません。

「ことえり」の予測変換は3文字目の入力で表示されますが、「かわせみ」だと2文字目から予測変換候補の表示が始まります。

直前に入力した言葉が上位に表示されるので、かなりの入力文字数の削減ができます。

さらに、「ことえり」では設定できない各種の変換がショートカットキーで可能になります。

類義語や和英変換はかなり便利ですよ。

もちろんLionにも完全対応しています。


これだけの高機能の日本語入力ソフトが1995円(ワンライセンス)と言う低価格なのが嬉しいですね。




Macで大量の文字入力をされる方は「かわせみ」を試して見られる事をお勧めします。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック