Lionクラッシュ…(><)その1

昨日MacでWinの新しいエントリーを書いていて、画像を挿入しようとしたら、突然Windowsがフリーズしてしまいました。

前のMacBookでも時々フリーズする事はあったので、はじめは「なんだよぉ、新品のWindows7だぜぇ」ぐらいにしか考えていませんでしたが、VMF4のメニューバーを含め、MacBook Pro自体が反応していません。

他のマルチデスクトップにも移動できないので、Finderにも入れません。

当然タイムマシンにもアクセス出来ないので、最後の荒業、パワーボタンの長押しでMacBook Proを強制終了。

再起動させましたが、挙動が不審で、反応時間がかかりすぎます。そうこうしている内に再び一切の操作を受け付けなくなりました。

仕方が無いので、再びパワーボタンの長押しで強制終了させ、再起動時にオプションキーを押しながら起動させ、Lionのリカバリーディスクから起動、ディスクユーティリティ→ファーストエイド→起動ディスクの修復を実行。

メニューバーの黒林檎から再起動させました。





今度はLionは無事復活したように見えましたが、VMF4の仮想マシンのライブラリが壊れてしまった様で、Windowsにアクセス出来ません。

こんな時こそTime Machineの出番です。


画像





画像


この画像は、Mac側のFirefoxがクラッシュした時に、Time Machineで復活させた時のキャプチャー画面ですが、本来ならこれでゲストのWindowsファイルを復活させれば良いはずですよね。


ところが、Time MachineにあるWindowsが元気なときのWindowsファイルを選んで「復活」させようとしても、エラーになってしまいます(えらー36).




さらに苦闘は続くのですが、長くなってきたので、続きは次回。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック