Lionクラッシュ…(><)その2

前回はTime MachineでWindows7のファイルを復活させようとしてもエラーになってしまって上手くいかないところまで書きました。

本当はキャプチャー画面付きで報告した方が分かりやすいんですが、作業中はとてもそんな余裕はなかったので、今回は文字だらけのエントリーになってしまいます。



エラー36のメッセージは「Windowsファイルの一部にアクセス出来ません」と言う中身でした。

何度か試しましたが、同じエラーになって先には進めません。

そして、「仮想マシンのライブラリ」が白い長方形の真ん中に「?」マークが出て、壊れてしまって認識できなくなっていることがはっきりしました。

MacBook Proの再起動を試してみたところ、今度はMacBook Proが起動しなくなってしまうと言う、最悪事態に発展。

起動音はしたのですが、灰色画面の真ん中で放射線状の「お待ちください」マークが回り続けるだけです。

ここに至ってしまうと、途方にくれてしまいますね。




とは言え、方って置いて復活するわけでもありませんから、もう一度パワーボタンの長押しでで強制終了。

ほとんど祈る気持ちで、リカバリーディスクからの起動に挑戦。



お~、なんとか起動しました。


あれやこれやを試す段階ではないと思ったので、システムの復元をする事にしました。

Time Machineのバックアップからの復元を選択して、クラッシュ前の一番新しい状態をw選択して「復元」を実行。

さすがにかなりの時間がかかります。750GBのハードディスクで焼く時間半ほどかかったと思います。



復元が完了したら、起動ディスクにMacintoshHDを選択して再起動。

やった~(^ ^)v

無事システムの復元に成功です。


ふうぅ…


ところが、Windowsのファイルにはやっぱりアクセス出来ません。


う~む、さてどうしよう…


<つづく>
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック