MacBook Pro大トラブルシューティング No.1

ここしばらくの間更新できませんでしたが、実は、愛用のMacBook Pro(early 2011/15inc)が大トラブルにみまわれて、Apple care Serviceとの間を2往復していました。

8月初めにMacintosh HDの検証と修復をしようとすると、エラーが返ってきて、「修復できません」と言う結果になってしまいました。

Recovery HDのディスクユーティリティでも「修復できないエラー」となってしまいます。

しかたがないので、Lionの再インストールをすることにしたんですが、今度は再インストール先のHDとしてMacintosh HDを認識できないと言うことになっていました。

実は、この症状は4月に修理に出した時と同じ症状なので、Apple care Serviseに電話して、修理を依頼することになりました。

4月と同じ症状だったので、OSの再インストールだけではなくて、いろいろと検証してくれた様で、今回の修理は戻ってくるまで10日程かかりました。

ところが、戻ってきて再設定が済んでから、今度はタイムマシンバクアップが出来なくなってしまいました。




画像


タイムマシンとして使っていたバッファローの外付けHDDの修復を試みたところ、やはり「修復できません」と言うエラーが返ってきてしまいます。

ついにはディスクを初期化する事をうながすエラーメッセージが表示される様になってしまいました。

ここで随分迷ったのですが、結局外付けHDDを再フォーマットする決断をして、再フォーマットをする事にしました。

再フォーマット自体は簡単に出来て、もう一度タイムマシンバックアップを取ろうとすると、やはり上のスクリーンショットのエラーメッセージが返ってきます。

てっきりバッファローの外付けHDDが壊れたんだと思い込んだので、新しい外付けHDDを購入して、新たにタイムマシンの設定をするしか無いな、と思い、どうせならApple純正のHDDが良いかなと考えて、Time Capsuleの2TBを購入しました。

Time Capsuleが到着してすぐに設定を始めましたが、今度はTime Capsuleがインターネットに繋がりません。




本当にトホホな状態に突入です。


<続く>















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック