LionのリカバリーHDDが消えた!

MacBook Proのトラブルシューティングには、実は後日談があります。
更新ができなかったのもその影響もあるんですよね。

パーティションサイズを変更して、しばらくすると再びタイムマシンバックアップが取れなくなってしまいました。

早速ディスクユーティリティでLionの起動ディスクの修復をやろうと思ってオプションキーの長押しで起動したところ、なんと、リカバリーHDDが存在しません。

これではLionの再インストールもできないではありませんか。リカバリーHDDが消えてしまった原因は思いつくこともできないんですが、ひょっとしたらApp Storeから「購入済み」で再インストールできるかなと思って、App Storeにログインしたんですが、購入済みのところにLionがありません。

そう言えば、このMacBook ProのLionは無償アップデートで入手した事ので「購入」はしていませんでした。

仕方がないので、この際Mountain Lionにグレードアップ(1,700円ですからね)しようと思って、Mountain Lionをダウンロードしたんですが、インストールができません。

う~む、再び困ったことになりました。

こうなれば、すっかりお馴染みになってしまったAppleのサポートセンターに電話するしかありません。

今回もシニアアドバイザーのアドバイスとなりましたが、シニアアドバイザーさんにもLionのリカバリーHDDが消えてしまった原因はわからない様で、回復手段として、Snow Leopardから順番にグレードアップしていくしかない、と言う結論になりました。

OSの再インストールはそれなりに時間がかかりますから、今回もSnow Leopardの再インストール、Lionを飛ばしてMountain Lionのインストールでかなりの時間がかかってしまいました。

あれやこれやで、今回のトラブルシューティングはMountain Lionのインストールでようやくケリを付ける事ができました。


画像





Mountain Lionにしてから各種ソフトのアップデートなどで少し余分に金が必要になりましたが、いずれMountain Lionにするつもりでしたkら、まぁいい事にしておきます。



と言うわけで、我がMacBook Proも最新バージョンになりました。

今のところ、まったく問題なく快調に動いています。

VMWare Fusionも5.02にバージョンアップしたので、Mountain Lionとの相性も良くなり、Windows 7も随分快適に使えるようになりました。

これからはもう少しまじめに更新して行こうかなと思っています。

















"LionのリカバリーHDDが消えた!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント