MacBook Pro/15/2.2GHzを買っちゃいました。

画像これまでの愛機MacBookのバッテリーが
膨らみ始め、オーディオ出力が時々
出来なくなる様になったので、
そろそろ買い替えをしようかなと
思っていたんですが、価格.comで探していたら、
MacBook Pro/15の上位機種が
定価より4万円も安く売られているのを見付けました。



もちろん新品です。

この価格はMacオンラインストアーの
MacBook Pro/15の下位機種よりも安いですよね。

しかも、アマゾンで4GB×2のDDR3/1333MHzメモリーが
4000円ちょっとで売られてるではありませんか。

数年前にはとても考えられない値段です。

Macオンラインストアーだと8GBへの換装は18000円ほど
取られますから、この違いは大きいですよね。

と言う訳で、僕としては異例の決断の早さで、
MacBook Pro/15とメモリーの購入を
決めてしまいました。

9月1日にMacBook Proが到着し、
電源を入れる前に数日前に先着していたメモリーとの
換装を終わらせて(裏蓋を留めているネジが
思いのほか固くてネジ山を潰さない様に
明けるのに苦労しました)電源を入れました。

換装したメモリーも問題なく稼働して、
MacBookのタイムマシンバックアップからの
データの移行も問題なく終了。

ただ、今回入手出来たMacBook ProはOSは
スノーレパードだったのがちょっと残念だったかな。

ま、これまで使っていたソフトの多くがまだライオンには
対応していない様なので、当面はスノレパで
様子を見ていようかなと思っています。

実際に使い始めてみると、例えばVMware Fusion自体は
新しいMacBook Proでも使える様ですが、
仮想環境下のWindowsVistaはワンライセンス一台の様で、
MacBook Proでは開けませんでした。

と言う訳なので、このブログのテーマでもある
「MacでWin」がしばらくは使えない事になりました。

ま、それでもたまには記事を書いて行こうとは思っています。

サイドバーのact2さんの商品バナーも再登録が
必要なものが多い様なので、
ぼちぼちとメンテナンスをしたいと思っています。

やっぱり、新しいMacBook Proは使っていて快適ですな。

前のMacBookでは時々YouTubeの再生が詰まって、
レインボーサークルがクルクル回っていたんですが、もう
そんな事は起こらなくなりました。

やっぱりスペックの高いものは良いですねぇ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック