Freeway5.5Exで作るホームページ;独自ドメイン、レンタルサーバー

久しぶりに「Freeway5.5Exで作るホームページ」の続編です。

ホームページのコンテンツ(ページ)を完成させたら、いよいよネット上に公開です。

そのためには、ホームページを作る「土地」(=レンタルサーバー)と住所(ドメイン)を取得しなければ行けません。

レンタルサーバーはググればいくつでも見つかりますが、個人利用が主で、商用ではないなら月額利用料とデータの容量を目安に選べばいいのではないかと思います。

データ容量は音楽ファイルや動画ファイルなどを大量にアップロードするのならそれなりに大きな容量を契約しなければなりませんが、普通の使い方だと数10GBもあれば十分だと思います。

どこのレンタルサーバーを利用するにしても月額数百円で大差はないと思います。

また、せっかくホームページを作るのですから、ホームページのテーマに合った独自ドメインを手に入れたいところです。

これも、いくつもの独自ドメイン提供サービスがありますが、例えば、「お名前.com」は毎日の様にキャンペーンを行なっていて、「.nfo」や「.net」などなら月額数百円で独自ドメインを入手できます。

また、レンタルサーバーによっては、サーバー契約時に独自ドメインを提供してくれるところもある様です。

多くの独自ドメインサービスはサブドメイン(例えば、私のpla-model.infoならblog.pla-modelの様に独自ドメインの前に適当な英数字を入れて新しいドメインとして利用する)も利用できるので、ひとつの独自ドメインを入手すれば、実際には複数のホームページを作ることが可能です。

ちなみに私はドメインはムームードメインと、レンタルサーバーは運営会社が同じロリポップを利用しています。



ホームページの方もここしばらく新しいページをアップしていないので恥ずかしいのですが、参考になれば幸いです。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック